>

[EQUIPMENT] KIYOKAWAの職人たちは、鞄づくりに対しどのような信念を抱き、どのようなこだわりをもって制作に励んでいるのか。職人の右腕とも言うべき道具に対しての、こだわりや思い入れについてご紹介致します。

道具はバッグの出来に直結します。

他の革製品を作っている工房と何ら変わらない道具を使ってはいます。しかし、「道具」は製品の出来に直結することを、清川商店の職人はよく知っています。

よい職人は、よい道具とその手入れ、使いやすくする工夫に支えられていると実感。どれだけ綺麗な手仕事ができるかも、道具によって決まると言っても過言ではありません。

時代を経て手に馴染んだ道具たちをしっかり手入れし、正確な仕事でバッグを作る。その当たり前のことを半世紀以上に渡って積み重ねてきました。

ここに並んだ道具は少し古いかもしれませんが、大事なパートナーなのです。

CONCEPTに戻る
equipment
equipment
equipment
equipment
equipment